ガンテへ向かう途中、チムラカンというプナカにある僧院の近くでランチ休憩を取りました。

車を降り、50mほど先にあるレストランに向かって歩いていると、周りの家々の壁に、あるシンボルがたくさん描かれているのを発見してしまいました。

そのシンボルとは、、、





そうだす、おチンコ○だすっ!!!



↑あっ、隠れてねぇっ!!!笑

↑答えを言う前に分かった人は、きっと以前にブータンに行ったことがある人か、よほどのブータン通か、ただの変態クソヤローでしょう。笑
まぁ、タイトルに書いてあるけど、、、笑

とにかく、紛れもないおチンコたちが民家の壁にやたら描かれているのです!!!
一軒や二軒ではありません!!

しかも、亀頭の先からはご丁寧に精子まで飛び出ちゃっております!!!
その他、軒先からおチンコの木彫りが吊されている家もあります!!!

どうやら、僕はおチンコ村に迷い込んでしまったようです。。。


と、くだらない冗談はさておき、、、
実は、僕は以前に本やインターネットでこれらの写真を見たことがありました。

しかし、実際に生で見てみると、「おぉ!本当にあるんだ!!しかも、こんなにいっぱい!!!」と驚いてしまいました。笑 おチンコ村がじゃなくて、シンボルの絵などがね。笑
ちなみに、ゾンカ語でおチンコはポーとかジェゲ(?)とか言うそうです。

何のために描かれているかと言いますと、どうやら妊娠祈願の意味があるようです。
子供を授かれるように、結婚後、家の壁におチンコの絵を描くのだとか…。
中にはお目々も描かれたおチンポもありました。笑

この辺は特におチンポの絵が多いようで、レストランの中にまで立派な木彫りのおチンポがありました。ちっちゃい木彫りのおチンポもあり、それらは売られているようでした。笑

全く大胆でストレートな表現ですね。。。笑 家の方は恥ずかしくないんでしょうか。。。
ってか、妊娠祈願なら、おチンポだけで相方は必要ないんですかね。。。
色々疑問は尽きません。。。笑

そんな大量のおチンポに囲まれた中、ランチは今日もブッフェスタイルです。笑

昨日のランチはミンチした牛肉が美味しくて、そればかり食べていましたが、残念がら今回はそれがなく、その代わりにとても美味しいチキンがありました。
ブータンは仏教国なので本来あまりお肉は食べないはずなので、たまたまかもしれませんが、今のところブータンは何故かお肉料理がやたらと美味しいです♪

ただ、ブータンに来てから何かお腹の調子が良くなく、また、それに拍車を掛けるように車に酔ってしまったため、せっかくのブッフェなのに食欲が全く湧いてきません。。。
ブータンは町と町との距離がかなり離れているため、車の移動でも結構時間を要します。
しかも、あまり舗装されていない山道が多く、さすがに酔ってしまいました。。。

運転手のDorjiさんは、僕と同い年にも関わらず、かなり大人びていて、優しく、運転の仕方にもお客様を大事にしようという気配り、仕事熱心さがヒシヒシと伝わってきます。
それなのにも関わらず、車酔いしてしまい、情けないです。。。><
バスや車の移動には大分慣れてきたつもりだったのですが、、、

ちなみに、ブータンに電車はありません。
タクシーやバスはホントたま~に見掛けますが、それですらほぼないといった感じです。
ブータンは、国王の意志により、開発を焦らないのです!

僕はこのブータンにはこのまま変わらないでいて欲しい気持ちもありますが、もし電車が走ったらもっと素敵になるのではないかと思っています。
もちろん、ハイテクな電車ではなくて汽車に近いような、ブータンの景観を損ねないように配慮された鉄道です。

ブータンには、見るだけで心が洗わられるような素晴らしい自然の景色がいっぱいあります。
そんな中を走ることができたら、観光客はとても喜ぶだろうし、田舎に住む人たちも都市部への移動がかなり楽になるはずです。
酔い止めを飲んで、車の中でゴン寝してしまい、せっかくのブータンの景観を見逃してしまうということもなくなります!笑

もちろん、その開発のためにブータンの自然を怪我しては元も子もありませんが、、、




写真1-a:プナカゾンを出るときに遭遇した馬だか牛だかロバだかの群れ
写真1-b:もはや何なのか分からない足の短いロバみたいなヤツ



写真2-a:おチンコ村の家その①
写真2-b:おチンコ村の家その②



写真3-a:レストランに置かれていた大きなおチンポで遊ぶガイドのTashiさん
写真3-b:レストランで売られていた小さなおチンポで遊ぶゲストのPirotyさん



写真4-a:ランチブッフェ
写真4-b:食後の癒しのストロベリーアイスクリーム



写真5-a:ガンテに向かう途中にあったマーケット
写真5-b:お世話になる農村への手土産を念入りに選ぶTashiさん(右)



写真6-a:干し唐辛子
写真6-b:カボチャ



写真7-a:キモい茄子
写真7-b:マーケットの前にいたブータンの男の子