今日は一日首都ティンプー巡りです。

朝起きても、相変わらずお腹の調子は悪く、朝食を食べる気になれず、パスしちゃいました。
その代わり、日本を出る時に、送別の品としてくるみんにもらったお湯をかけるだけで出来る赤出汁を飲みました。
やたら美味い!最高に美味い!!そして、癒されるっ!!!やっぱり日本の味が一番です♪

そして、湯舟があるということで、朝から湯舟に入っちゃいました♪
やはり、湯舟も最高です♪
日本にいるときは基本朝シャワーのみなので、湯舟に入ることはまずないのですが、実際入れなくなると恋しなくなるものなんですね。
日本帰ったら、しばらく湯舟の有り難みを感じたいと思います。

ティンプー巡りの最初は銀行&郵便局です。
ブータンの銀行と郵便局は、セクションこそもちろん分かれているものの、同じ建物に入っていて、右手が郵便局、左手が銀行となっています。

まずは銀行から。
中で働く人たちはほとんどの男女がゴまたはキラを着用していました。

ガイドのTashiさんはやはり有名人のようで皆と仲良しで、普通に営業時間内のオフィス(従業員のみ)の中に入っていき(笑)、僕を色々案内してくれました。
極めつけは"Manager"と書かれたボードが貼られた部屋まで案内しようとしてくれましたが、Managerさんは生憎取り込み中のようで挨拶まではできませんでした。

郵便局では、現国王と女王の切手やブータンと日本のコラボした切手などが色々展示されていて、切手マニアでなくても見ているだけで楽しめました。
特に国王の切手がカッコよく、日本まで20ヌルタム(=34円)とのことだったので、ポストカードを買って送ろうかと思ったのですが、生憎切手は普通のしか販売していないとのことで、残念ながら諦めることにしました。

銀行&郵便局の後は、ティンプーに戻ってきた主要目的であるインドビザ取得のために、インド大使館に赴きました。
しかし、ビザはまだ出来ていないようで、今日はただリコンファームのみで終了。

そして、インドビザの後に必要となるバングラデシュビザを申請するための軽いインタビューを受けるため、バングラデシュ大使館へ。

バングラデシュ大使館は、立派なインド大使館とは全く違い、とても小さな建物で、建物内はやたらマサラの匂いが充満していました。。。
僕が「Smelly...」と漏らすと、Tashiさんは普通に大使館で働く人に聞こえるような声で「Bad smellね!笑」と言っていて、一緒になって爆笑してしまいました。笑

インタビューはビザ申請時のお決まりの「何故バングラデシュに行きたいんだ?」、「どの町に行くんだ?」、「どこに泊まるんだ?」、「どのくらいいるつもりだ?」といった簡単なもので、分からないものは「まだ分からない。」と答えてOKでした。

そして、またもや根本的な質問「何故日本で取ってこなかった?」をされてしまいました…。
まぁ、もっともな質問だけど、今更そんなこと言われましてもねぇ。。。笑
日本でバングラデシュ大使館に電話したら「国境で取得できます。」って言われたしね。。。

そんなこんなで、ビザ取得は明日にお預けです。



写真1-a:くるみんにもらった赤出汁その①
バッキバキ。。。笑
写真1-b:くるみんにもらった赤出汁その②
箸は悠子にもらったもの☆



写真2-a:ブータンの銀行
写真2-b:ブータンの郵便局



写真3-a:銀行&郵便局の入口
写真3-b:左が銀行で右が郵便局