ピロティ~旅行記 ~世界征服を企む男の旅~

世界征服を企む一人の男が世界一周をするという旅行記です。 俺の夢は世界征服(=世界中に友達を作ること)です。 地球上のあらゆる土地に足を運び、その土地の人たちと触れ合い、価値観や人生観をぶつけ合えたらと思って世界に飛び出ることにしました。

航空券

台湾への航空券 ~桃か星か~

10月17日(水)に脱国が決まったものの、まだ航空券は取っていません。。。

相変わらず、直前にならないと動き出せません。。。笑

とはいえ、何もしていなかったわけではありません。台湾への片道航空券についてはいろいろな航空券の販売サイトを見たり調べたりしていました。
しかし、どれもお高いんです…。

台湾は日本から比較的近いので、片道航空券ならサーチャージなど諸費用込み込みで10,000円切るくらいで行けるのかと勝手に思っていたら、サーチャージ抜きで最安値が23,000円…諸費用込み込みだったら、30,000円近くなってしまうという…。

10月中旬の平日でそんな価格になるはずはないと、何回もいろいろなサイトで調べたり、航空会社に電話して聞いたりしましたが、やはり最安値は23,000円…。

そんな時閃いたのがLCC!今年2012年は日本におけるLCC元年と言われています。
今年3月にはANAが出資した日本発の本格的LCCであるピーチアビエーションが関西国際空港を拠点に就航を開始しました。
それに伴い、僕自身もLCCの本や雑誌を読んで勉強したのを覚えています。内容は基本事項以外ほとんど忘れましたが…笑

そして、調べてみると、東京(成田、羽田)から台湾へ就航しているLCCはないものの、大阪(関空)からピーチアビエーションとジェットスターが台湾へ就航していることが発覚しました♪
ピーチにいたっては、なんと10月16日(火)より台湾へ就航開始とのこと!!
なんというタイムリーな就航開始!!

このタイミングの良さに運命を感じたのと、ピンクを基調としたコスチュームとラフな感じを与えてくれるCabin Attendantに惹かれ、さっそくピーチについて調べることに!! ←結局、単純…笑
コールセンターにも電話していろいろ聞きました。
コールセンターには計3回くらい電話し、毎回違うオペレーターが対応してくれましたが、全員バリバリの関西弁の女性でした…。笑
関西弁の女性はあまり好きではありませんが(笑)、まぁいいでしょう…笑

気になるお値段はなんとサーチャージ込みで10,630円!!さすがLCC!!
受託手荷物は別料金(1個目1,600円)のため、結局12,230円になりますが、大阪まで夜行バスで行けば東京(成田、羽田)から飛ぶよりはるかに安くなります。

そこで、夜行バスについても調べてみたところ、贅沢を言わなければ2,600円で新宿から大阪まで行けることが分かりました。
つまり、トータル15,000円ほどです!
想定していた金額よりは高いですが、現実を知った今ではかなり安く思えます!笑

ちなみに、ジェットスターの価格は、こちらも別料金の受託手荷物含め、12,950円とほぼ同額でした。

…。
…ん??
しかし、よーく考えてみると、ピーチは朝7時に出発の便のみ…。
夜行バスが大阪の難波に着くのは朝6時…。
難波から関空は電車で40分ほど…。
…!!
まぁ、まず間に合わないよね…笑

っつーことで、ピーチはすっぱり諦め、昼12時半に出発するジェットスターにすることにしました☆笑
まぁ、運命だと思った出会いなんて所詮こんなもんですよ…笑

ジェットスターの空席状況見たらまだまだ空いてそうだったので、新しいパスポートが出来次第ブッキングしたいと思います。ジェットスターはオンライン予約時に旅券番号の入力は必須ではないものの(ピーチは必須)、入力しておくとチェックインがスムーズなので。
そんなこんなで明日早速パスポートセンター行って来ようと思いまーす☆


☆余談☆

実は片道航空券よりも往復航空券の方が安かったりすることがあります。これは旅行会社がパッケージ旅行用に航空会社からまとめて購入したものをバラ売りしているため、一席あたりの料金が格安になるというもので、単体で販売されている片道航空券とほぼ変わらない価格であったり時には往復のものよりも安くなることもあります。

つまり、往復旅行券を買って、復路の航空券を利用しなかったとしても、片道航空券を買うより割安ということが起きえます。
しかし、復路破棄は違反行為にあたり、ペナルティが航空会社より科せられます。特に最近は厳しくなってきていて、ほとんどのケースでペナルティを支払うことになるそうです。
旅行会社も最初から片道を想定しているお客さんに往復航空券を販売することはしていないそうです。

パスポート&航空券Get!

昨日パスポートが完成!!
でも、パスポートセンターは木曜日と金曜日はパスポートの受取りが17時までらしい。

本当は昨日取りに行くはずが気付いたら既に17時になっていて結局今日取ってきました。
ただ、新宿着いて、パスポートセンターまで歩いているときに受取証を忘れたことが発覚…!
マジバカ。。。やらなきゃいけないこといっぱいあるのに。。。

新宿行った後、渋谷、原宿に旅行グッズをいろいろ買い揃えに行く予定でしたが、それをしていたらまた17時を回ってしまうのが確定だったので、急いで家に戻り、再度新宿へ。
パスポートセンターでは受取待ちが5、6人くらいいました。

名前が呼ばれ、新しいパスポートGet!
何かICチップ入ってるし、古いのと違う!何か進化してるっ!!
そして、チップが正常であるか確認するのですが、受取口のモニターに大きく自分の顔写真が表示されます。
恥ずかしいです。
もっといい写真にすれば良かったと今更後悔。。。笑
駅に置いてある証明写真2回までしか撮ってくれないんだもん。。。

渋谷、原宿で適当に買い物をし、家に戻り、早速航空券の購入手続き開始!
何故か前調べた時より若干値が上がっていましたが、まだ空席もあり、無事ジェットスターの昼12時半発の航空券をGet!
そして、同時に新宿発なんば着の夜行バスのチケット(3,000円)もGet!

出発まであと2週間もありません!

それでは今日の一曲です。お聴き下さい。

~AKB48『フライングゲット』~

台湾入国不可!?

空港で暇を潰すこと約2時間。やっとジェットスターの搭乗手続が開始されました。

手には新品のパスポートとジェットスターの予約番号だけ写し出された紙(印刷失敗した…)。
頭の中は「虫よけスプレーが機内持込手荷物の中に入っているが大丈夫だろうか」という疑問。

そして、いざチェックイン!
イナバ「虫よけスプレーは機内に持ち込めますか?」
グラホ「いいえ。受託手荷物の方に入れておいてください。」
イナバ「あ、はい…。」
あっさり拒否されました…。

しかし、そんな些細なことはどうでもよかったのです。
グラホ「片道の航空券しかないようですが、帰りの航空券はありますか?」
イナバ「今回、台湾の後に香港に行く予定なんです。」
グラホ「では、香港行きの航空券はありますか?」
イナバ「いいえ。台湾に行ってから取るつもりです。」
グラホ「台湾を出るときの航空券が台湾入国の際に必要で、それがないと入国できません。」

えっ~~~~~~~~~~~~~~!?
そんなの知らないし!!

イナバ「じゃあ、今、取ればいいですか?」
グラホ「はい。ただ、何か証明できるものが必要です。」
イナバ「どこかにネット使える場所ありますか?」
グラホ「すぐ裏にあるビジネスセンターでPCが使え、プリントアウトもできます。」
イナバ「わかりました。ありがとうございます。」
グラホ「あと1時間ほどでチェックインカウンター締め切ってしまいますので、お早めに。」

航空券を取っていないこの時点でお早めにもクソもないけど、とりあえずそのビジネスセンターにダッシュ!
30分500円でPCを借り、゙Wego゙のサイトで格安チケットを検索。
案の定、China Airlineが高雄から香港まで14、400円で最安値。
英語のサイトなのでよく分からないとこもあったけど、主要そうなところや注意書きだけ読んで、出発の時間を選び、何も迷うことなく即購入!
ものの5分☆

購入完了のページをプリントアウトし、再度チェックインカウンターに持って行くと、今度はOK!
ジェットスターの場合、受託手荷物は有料であり、11kgから2kg単位で値段が上がっていきます。
僕は一番安価な11kg以内で事前に申請していたものの、実際は12.4kg…。
しかし、台湾出国時の航空券のやりとりのことでグラホも手一杯だったのか、なんとかバレずにスルー♪

ついでに香港出国時にも同様に航空券か何かが必要なのか調べてもらいました。
というのも、香港の次に行くマカオへは船で入国する予定で、そのチケットは現地で購入予定なのです。
すると、「その旨を香港入国時に説明する必要がある」とのこと。
まぁ、何とかなりそうで一安心。ってか、できなかったらもうこの旅終わるし。。。









写真:お世話になったビジネスセンター
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
記事検索
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ