ピロティ~旅行記 ~世界征服を企む男の旅~

世界征服を企む一人の男が世界一周をするという旅行記です。 俺の夢は世界征服(=世界中に友達を作ること)です。 地球上のあらゆる土地に足を運び、その土地の人たちと触れ合い、価値観や人生観をぶつけ合えたらと思って世界に飛び出ることにしました。

00_日本

親は親、子は子

連日、昼は旅の準備、夜は送別会、それからまた準備、という繰り返しでした。

9月1日から休みに入り、約1ヶ月半。
十分過ぎると思われた準備期間もあっという間に過ぎ去って行ってしまいました。
結局、準備はギリギリ間に合ったというか、間に合わせたという感じで終わりました。

自分のことばかりで家のこともほんのわずかしか手伝えず、自分の部屋すら満足に片付けることができませんでした。
しかし、オカンはそんな僕に一切文句を言いませんでした。
毎日、いつも通り気丈に振る舞ってくれ、「寂しい。」の一言も口にしませんでした。
しかし、ただ今日一言だけ、、、

「そんな綺麗に片付けて行かなくていいわよ。」

この言葉にオカンの気持ちがすべて凝縮されていました。
30歳になりましたが、「親は親だし、子は子」なんだなと改めて思いました。

オカンには去年の10月にこの世界一周に行く話をしました。
当初は、半年という期間ですら長いと言われ、素直に納得はしてくれませんでした。
しかし、何とか説得し、いつの間にか1年半という長期間でOKになっていました。

これは今年に入ってからオカンに聞いた話ですが、実は死んだオヤジも20代後半くらいにバックパッカーか何かは知りませんが、ヨーロッパを1年半くらい回っていたそうです。
そう言えば、僕が大学生1年生くらいの時にオヤジと2人でラーメンを食べに行ったとき、スイスに長い間いたとかいう話をしていました。

僕は大学生の頃、夏休みと春休みの度に必ずどこか海外に行っていました。
それに関して、オヤジはいつも賛成してくれていました。
多分、オカンはそれを思い出し、賛成してくれるようになったのだと思います。

関西国際空港から飛び立つため、夜行バスで新宿から大阪のなんばまで向かいます。
オカンは家の前で僕の姿が見えなくなるまで、僕のことを見ていてくれました。

それでは、今日の一曲です。お聴き下さい。
マイナー過ぎてYouTubeになかったので、歌詞だけアップしておきます。
隠された名曲です。

--------------------------------------------------------
いつの頃だっただろう 少年時代に抱いた夢は
とても大きく 決して僕を裏切りはしないものだったはずで
今日に傷つき 明日に喜び 想い出は増えてくのに
忘れちゃいけない気持ちばかりが この手からこぼれていくよ

心の旅に出よう それまでの過去をすべて失ってでも
ただ幸せになりたい それだけを願えば今 踏み出せるさ
それは僕らの終わることのない 明日のために

家族の手を離れて 自ら闇へ漕ぎ出したのに
気がつけばぬくもりという 扉を叩く日々でした
両手伸ばして 切ない声で 帰りたいと泣いてた胸
一体自分がこの世界で必要なのか不安だった

希望という空を描こう 喜びの花束を胸に抱えて
笑顔の行方を今 流れ行く雲のように 探しに行こう
繰り返される出会いと別れ 愛せるまで

心の旅に出よう それまでの過去をすべて失ってでも
ただ幸せになりたい それだけを願えば今 踏み出せるさ
それは僕らの終わることのない明日のために
--------------------------------------------------------
~Bluem of Youth『幸せになりたい』~

大阪到着!

大阪着いたー!!

大阪の難波には朝7時20分に着く予定が30分早まり、6時50分に着きました。
とりあえず、喉が渇いていたので、近くのファミマで500mlのカフェ・オーレを購入!

………!!!
クソあめぇ…!!><

やっぱり280mlくらいのオシャンティなヤツにしておけばよかった…。
安くて量が多かったからつい…。

甘ったるいカフェ・オーレを飲みながら南海本線の難波駅を目指し、歩くこと7分ほど。
やっと難波駅に到着しました。難波で降りたはずなのに遠かった…。
早速、難波駅から関西空港駅まで890円の切符を買い、乗車。

俺の愛用してきたアプリ゙駅探゙ともしばらくお別れということで、最後の検索。
そして、coolなサヨナラをするために、即アンイストール!!結構、容量あったんですよ…。
駅探のダイイングメッセージによると、関空駅までは約45分かかるとのこと。

案の定、バスの中ではほとんど眠れなかったので、電車の中こそゴン寝しようとしたものの、やはり何か寝られず、Facebookで皆がしてくれたコメントにコメントバック!
本当にたくさんのコメントありがとうございました!

関空駅に着いたのは朝8時ちょうど。12時30分発のフライトであるため駅で少し休み、そして直行した先は"おみやげ処"!

なんと大学時代のテニスサークルの同期の崇代が、関空の"おみやげ処"に俺への何かを預けておいてくれたそうなんです☆
偶然にも崇代はこの日の朝仕事で東京へ向かうため、関空を利用していました。ただ、俺が着く時間が少し遅いため、会えないということでブツだけお店に預けておいてくれたのです。
俺のバスが予定より早く着いたから実は会えたっぽいけど。。。う~ん、ニアミス。。。><

そんなこんなで"おみやげ処"に着き、店員さんに僕の名前を伝えると、
「あ、あじむらさんからですよね?」と店員さん。
「いえ、みむらです。。。」と稲葉さん。
「あ、申し訳ございません!!」と店員さん。
「まぁ、どちらでも大丈夫です。」と稲葉さん。

そう言ってブツを受け取ると、気になる中身は紀州梅♪お腹壊したときは梅干しを食べるといいらしく、インドなどで壊したときに是非ということでした。めっちゃ感動です。。。><。
ポンポンがすこぶる弱い僕には宝物です☆
崇代、ホントありがとう!!


IMGP0339








写真:崇代がブツを預けてくれたおみやげ処

台湾入国不可!?

空港で暇を潰すこと約2時間。やっとジェットスターの搭乗手続が開始されました。

手には新品のパスポートとジェットスターの予約番号だけ写し出された紙(印刷失敗した…)。
頭の中は「虫よけスプレーが機内持込手荷物の中に入っているが大丈夫だろうか」という疑問。

そして、いざチェックイン!
イナバ「虫よけスプレーは機内に持ち込めますか?」
グラホ「いいえ。受託手荷物の方に入れておいてください。」
イナバ「あ、はい…。」
あっさり拒否されました…。

しかし、そんな些細なことはどうでもよかったのです。
グラホ「片道の航空券しかないようですが、帰りの航空券はありますか?」
イナバ「今回、台湾の後に香港に行く予定なんです。」
グラホ「では、香港行きの航空券はありますか?」
イナバ「いいえ。台湾に行ってから取るつもりです。」
グラホ「台湾を出るときの航空券が台湾入国の際に必要で、それがないと入国できません。」

えっ~~~~~~~~~~~~~~!?
そんなの知らないし!!

イナバ「じゃあ、今、取ればいいですか?」
グラホ「はい。ただ、何か証明できるものが必要です。」
イナバ「どこかにネット使える場所ありますか?」
グラホ「すぐ裏にあるビジネスセンターでPCが使え、プリントアウトもできます。」
イナバ「わかりました。ありがとうございます。」
グラホ「あと1時間ほどでチェックインカウンター締め切ってしまいますので、お早めに。」

航空券を取っていないこの時点でお早めにもクソもないけど、とりあえずそのビジネスセンターにダッシュ!
30分500円でPCを借り、゙Wego゙のサイトで格安チケットを検索。
案の定、China Airlineが高雄から香港まで14、400円で最安値。
英語のサイトなのでよく分からないとこもあったけど、主要そうなところや注意書きだけ読んで、出発の時間を選び、何も迷うことなく即購入!
ものの5分☆

購入完了のページをプリントアウトし、再度チェックインカウンターに持って行くと、今度はOK!
ジェットスターの場合、受託手荷物は有料であり、11kgから2kg単位で値段が上がっていきます。
僕は一番安価な11kg以内で事前に申請していたものの、実際は12.4kg…。
しかし、台湾出国時の航空券のやりとりのことでグラホも手一杯だったのか、なんとかバレずにスルー♪

ついでに香港出国時にも同様に航空券か何かが必要なのか調べてもらいました。
というのも、香港の次に行くマカオへは船で入国する予定で、そのチケットは現地で購入予定なのです。
すると、「その旨を香港入国時に説明する必要がある」とのこと。
まぁ、何とかなりそうで一安心。ってか、できなかったらもうこの旅終わるし。。。









写真:お世話になったビジネスセンター
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
記事検索
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ